MOUT RECON TAILOR『PHOTOCHROMIC BCG』

MOUT RECON TAILOR よりリリースされましたPHOTOCHROMIC BCG。

通称BCG(Birth Control Glasses)と呼ばれる直訳すると避妊眼鏡は、
50年代当時から正式に採用されている、目の悪い兵士や軍事務局に勤めていた人に支給された眼鏡。

当時は眼鏡はダサい男の象徴となっていたため、モテない男イコール女にも持てないということは避妊(バースコントロール)ということでついた名前。

その当時のモデルを今回MOUTが過去の資料を元にリプロダクトし、
BCGの特徴的なモチーフを取り入れてサングラスにアップデートされています。

フレームは福井県の鯖江の職人によるハンドメイド。
艶消しのブラックの仕様で、蝶番の部分も7枚蝶番の仕様の古い作り方をしています。

レンズについては、フランスの眼鏡の最大手会社であるエシロール・インターナショナルと、
日本が世界に誇るレンズメーカー「ニコン」が手を組んで作った合弁会社「ニコン・エシロール」のフォトクロミックレンズを採用。

フォトクロミックレンズとは、光を自動的に調節するために、太陽光などに含まれる紫外線を受けるとレンズのカラーが濃く変化し、紫外線が弱くなるにつれてレンズの色がクリアに戻る仕組みのレンズ。

これまでに存在したフォトクリミックレンズは、紫外線には反応して調光していましたが、
今回採用しているこちらのレンズは、可視光線にまで反応し変化します。

ということは、車の中でこのサングラスをかけていても、
UVを遮断する車のフロントガラス越しでも反応し濃いトーンに変化します。

室内で使用する際、透明な状態でもブルーライトをカットする効果もあります。



MATERIAL:ACETATE
MADE IN JAPAN

SIZE:FREE






  • 62,700円(税5,700円)
 ONE
BLACK62,700円(税5,700円)
在庫なし
COLOR
SIZE

型番 MOUT-020
定価 5,500円(税500円)
COLOR
SIZE
 ONE
BLACK62,700円(税5,700円)
在庫なし